PloomTECH(プルームテック)を中心にアイコスやグロー、電子タバコなどの特徴やスペック、最新情報を配信します。

★保存版★2017年たばこカプセルの楽しみ方まとめ!
【保存版】プルームテックと愉快の仲間たち!たばこカプセルの楽しみ方は人それぞれ、アナタにピッタリのデバイスを紹介します!
当ブログで過去に何回か提唱していたのですが、プルームテック特有のボールペンみたいな形状、そして、たばこカプセルによるクリアな味わいを楽しめる喫煙スタイルのことを「プルームテック・スタイル」と勝手に呼んでいました。要は、純正バッテリー...
space10px
space10px
space10px

休戦協定?アイコス、プルームテック、グローが共同製作「加熱式たばこOKステッカー」

【ニュース】アイコス、プルームテック、グローが一時休戦!加熱式たばこOKステッカーを共同製作

2017/08/13

アイコス・オンリーから加熱式タバコ・オンリーに

こんばんは、プルームテックオンライン管理人のげんちゃんです。

来月7月から東京を舞台に火花を散らすであろう、世界のたばこメーカー3社が一時休戦です!

アイコスではお馴染みの「アイコス・オンリー」を制限拡大した「加熱式タバコOKステッカーを3社で共同製作したそうです。

ニュースによれば、月内にも飲食店や自治体などに配布するとのこと。

これ、素晴らしいことですよね、タバコの未来のため、是非とも協力してこの活動を推進していって頂きたいです。

日経新聞電子版:引用

「加熱式たばこはOK」ステッカー、外食店などに配布
JTなど大手3社、普及へ連携

加熱式たばこの普及に向けて、日本たばこ産業(JT)など国内で製品を展開する大手3社が連携する。

従来の紙巻きたばこは禁止とするが、加熱式の使用は許可することを示すステッカーを共同で製作した。

月内にも自治体や外食店などに配る。

加熱式のみ認める店や施設は増えており、使用の可否を判断しやすい環境づくりを支援する。

引用元:日経新聞電子版「加熱式たばこはOK」ステッカー、外食店などに配布

受動喫煙対策、いまだ規制対象

皆さん、3月2日のニュースは覚えていますでしょうか。

そうです、これまで次世代たばこは受動喫煙対策の規制対象から外れるハズ!と信じていたのですが、データ不足により受動喫煙による影響が不明、安全とは言えないという理由から、規制対象にするというニュースが流れたのが3月2日です。

正直、ステッカーを配布していく活動が、規制対象を覆すことには繋がらないのかも知れませんが、多くの人に加熱式タバコを理解してもらう為にも、こういった活動は重要だと思います。

次世代タバコにかける想い

以前の記事でも書いたことがありますが、こういった普及活動と同時に、一番力を入れて頂きたいのが研究です。

2020年東京オリンピックを迎える日本は、世界基準たばこ対策を求められています。

つまり、今後タバコを取り巻く環境は、どんどん息苦しいくらい厳しくなっていくということです。

そんな中、愛煙家達が最後の砦として大きな期待を寄せているのが、各社が提供している次世代タバコなんです。

臭いがない副流煙がない有害物質が大幅カット、これなら非喫煙者の方とも共存できるに違いない!

早くそのことを証明してもらいたい、そう願っています。

あとがき

いかがでしたでしょうか?

今回は「【ニュース】アイコス、プルームテック、グローが一時休戦!加熱式たばこOKステッカーを共同製作」と題して、日経新聞電子版からのニュースについて書いてみました。

3社に共通する壁は、受動喫煙対策の規制対象であるということ。

この点については、今後も各社協力しあって乗り越えていって欲しいですね。

本日はこの辺で、お疲れ様ですm(_ _)m

人気ブログランキング

-Ploom TECH オススメ
-, , , , ,