PloomTECH(プルームテック)を中心にアイコスやグロー、電子タバコなどの特徴やスペック、最新情報を配信します。

★余ったカプセルを爆煙で楽しめるセットがコレです・・・
【激ヤバ】最強最悪のプルームテック互換セットがお得すぎるので買っちゃた!
互換バッテリーを買っている場合じゃない!こんばんは、プルームテック・オンライン管理人のげんちゃんです。 以前から電子タバコを使って、余った「たばこカプセル」を無駄なく使いたいと思っており、どの電子タバコを買えば良いか色々探していたところ、ヤバイも...
space10px
space10px
space10px

次世代たばこ「プルームテック、アイコス、グロー」3台持ちの独断と偏見による頂上決戦!

次世代たばこ「プルームテック、アイコス、グロー」結局どれが一番いいの?

2017/08/13

PloomTECH vs iQOS vs gloどれが一番?

昨年12月のBAT社からglo(グロー)が発売されたことで、紙巻きタバコ世界TOP3の3社から次世代たばこ(加熱式たばこ)が出揃いました。

私事ですが、先日グローをゲットしたので、この3つを比較してみようと思います。

まだ、どれにするか決め兼ねている・・・もしくは、これから紙巻きたばこを辞めて、加熱式たばこに移行しようと思っている方は是非参考にしてみてください。

気になる価格面の比較

ランキング1位PloomTECHプルームテック

ランキング2位gloグロー

ランキング3位iQOSアイコス

そもそもの本体価格で大きな差がついてしまっていますが、1位のプルームテックは定価4,000円、2位のグローが8,000円、3位のアイコスは9,980円なので一目瞭然ですよね。

ただし、本当の意味で重要なのは年間のランニングコストです。

どの加熱式たばこもバッテリーで動作する為、バッテリーの寿命というものがあります。

グローはまだ確認が取れていませんが、プルームテックとアイコスについては約1年と言われていますので、1年後には確実に買い替えを余儀なくされるワケです。

そう考えると、本体価格というのは非常に重要なのはお分かりいただけるかと思います。

このランニングコストについては下記リンクでも記載してますので、参考にしてください。
 

プルームテックとアイコスを価格面で徹底比較!本当にオススメなのはどっち?

満を持して一部で発売が開始されたPloom TECH(プルームテック)ですが、一足先に全国展開が始まっていたiQOS(アイコス)と迷っている方も多いと思います。今回は「価格」にスポットを当ててPloom TECHとiQOSを徹底的に比較してみたいと思います。Ploom TECH vs iQ...

 

たばこで大事なのは味デス!

ランキング1位glo(グロー)

ランキング2位iQOS(アイコス)

ランキング3位PloomTECH(プルームテック)

あくまで個人的な主観ですが、グローは結構ガツンときます!

プルームテックはレギュラーはいいのですが・・・メンソールはイマイチでして、アイコスはグロー程ではないにしてもレギュラーもメンソールもGOODです。

ガツンならグロー、アイコス、プルームテックの順ですね。

グローのガツンの秘密は、もしかすると加熱方式の違いによるものなのかも知れません。

というのも、グローはたばこ自体を360°全方位を均一に加熱するのに対して、プルームテックとアイコスは先端部分のみなんですよね。

プルームテックはガツンよりもクリアな味わいをウリにしているので土俵が違うのかもしれませんが、紙巻きたばこから移行しようとしている方で、それまで強めのたばこを吸っていた方なら、概ねこの順位に共感してもらえるのでは?と思います。

プルームテック、アイコスについては下記リンクにまとめてありますので、参考にしてください。
 

プルームテックとアイコス、ホントに美味しいのはどっち?重要な味について徹底比較!

愛煙家にとって、一番大事なコトってなんだと思いますか?私はヘビースモーカーという程ではないですが、自分では愛煙家だと思っています。そんな私が一番重要視している点、それは「味」です。iQOSに変える前までは、10円、20円高かろうが好きな味のたばこを吸う、...

 

喫煙行為という点での使い勝手は?

ランキング1位PloomTECH(プルームテック)

ランキング2位glo(グロー)

ランキング3位iQOS(アイコス)

連続吸い+しけもくOKのプルームテックは断トツのNO.1です。

次いで、連続吸いなら大丈夫なグロー、つけたら最後まで吸う+連続して吸うには5分強待たないといけないアイコスは最下位となります。

この使い勝手の良さではプルームテックが圧倒的と言えます。

これも構造の違いによるところが大きく、プルームテックはカプセルそのものが「たばこ4本分相当」なので4本分一気に吸うことだって出来ます。

また、吸ったときだけ動作する仕組みなので、ちょっと一服だけ・・・あとは昼休憩で、なんていうのも出来ちゃうんです。

グローは1本吸った後も数十秒で2本目が吸えるのでストレスにはならないと思うのですが、アイコスの待ち時間5分強はチェーンスモーカーには長いですね。

プルームテックには「しけもく」という概念がないので、吸いたいときだけ吸いたいだけ吸える!これは抜群の使い勝手と言えます。
 

プルームテックとアイコスを使い勝手をガチ比較!本当にオススメなのはどっち?

何かと比較されがちなPloom TECHとiQOSですが、その使い勝手はどうなのでしょうか。今回は例に漏れず「使い勝手」にスポットを当ててPloom TECHとiQOSについて仕事がある日の一日の流れをベースに書いていきたいと思います。ちなみに、この使い勝手という面について...

 

2017年1月現在での環境

ランキング1位iQOS(アイコス)

ランキング2位PloomTECH(プルームテック)

ランキング3位glo(グロー)

全国展開中のアイコスは断トツの1位、プルームテックとグローの差は、肝心のたばこがどこで買えるのか?この点で大きな差があります。

器具だけ持っていても、たばこが吸えないんじゃ意味がないですからね。

どれも中々手に入らない喫煙具ではありますが、一足早く全国展開をしたアイコスは最も環境が整っています。

ヒートスティックはどの街のコンビニやたばこ屋さんでも購入できるし、全国にiQOSストア、iQOSサービスステーションを構えており、万全の体制と言えるでしょう。

プルームテックはギリギリJTの公式サイトからたばこカプセルを購入することが出来ますが、コンビニやたばこ屋さんでは購入できず、うっかり注文を忘れてしまったときなどは諦めるしかありません。

グローに至っては、ネオスティック自体も仙台でしか手に入らない為、仙台に知り合いなどがいない場合は完全にアウトです。

その他特筆事項と総合評価

Ploom TECH(プルームテック)

価  格:
  味  :
使い易さ:
サービス:
総  合:
★合計・・・21.5点

追記事項:
・昨年7月の予約販売から再開できず、供給面に難あり。
未だに再開されない予約購入!
・楽天などの転売では価格が高騰中で20,000円強でしか手に入らない。
転売品でのリスクを知る!
・簡易な構造の為か模造品が続出
模造品の完成度は高め?
・カプセルが余る、不具合多発など
カプセルが余るは本当だった!
不具合が発生した際の対応まとめ!

iQOS(アイコス)

価  格:
  味  :
使い易さ:
サービス:
総  合:
★合計・・・21点

追記事項:
・入手困難だが、週に2コから4コくらいは入荷されているとのこと。
・チャージャーのフタが破損しやすく、返品交換は日常茶飯事。
・楽天などの転売商品は未だプレミアム価格で、人気NO.1。

glo(グロー)

価  格:
  味  :
使い易さ:
サービス:
総  合:
★合計・・・20.5点

追記事項:
・徹底した転売対策の為か、本体もネオスティックも仙台でしか入手出来ない。
並んでも買えない幻の喫煙具
・「においが少ない」だけで臭いはある。
・楽天などの転売価格は安めに推移。
グローがプルームテックよりも安いワケ

まとめと総評

結論から申し上げますと、やはり現状はプルームテックが一番オススメということになります。

ただ、今回の評価は私の主観で書いたものですので、この記事を読んで頂いている方が何を一番重要視するかで順位は変わるということです。

この記事を読んでいるアナタの「こだわり」を中心に自己評価して頂ければ幸いです。

★余ったカプセルを爆煙で楽しめるセットがコレです・・・
【激ヤバ】最強最悪のプルームテック互換セットがお得すぎるので買っちゃた!
互換バッテリーを買っている場合じゃない!こんばんは、プルームテック・オンライン管理人のげんちゃんです。以前から電子タバコを使って、余った「たばこカプセル」を無駄なく使いたいと思っており、どの電子タバコを買えば良いか色々探していたところ、ヤバイもの...
スペース

人気ブログランキング

-Ploom TECH 比較
-, , , , , , ,