PloomTECH(プルームテック)を中心にアイコスやグロー、電子タバコなどの特徴やスペック、最新情報を配信します。

★保存版★2017年たばこカプセルの楽しみ方まとめ!
【保存版】プルームテックと愉快の仲間たち!たばこカプセルの楽しみ方は人それぞれ、アナタにピッタリのデバイスを紹介します!
当ブログで過去に何回か提唱していたのですが、プルームテック特有のボールペンみたいな形状、そして、たばこカプセルによるクリアな味わいを楽しめる喫煙スタイルのことを「プルームテック・スタイル」と勝手に呼んでいました。要は、純正バッテリー...
space10px
space10px
space10px

話題のglo体験スポットに行ってきた!ホントに体験しか出来ないって微妙・・・

2017/08/13

せっかく東京に来たということで・・・行ってみました!

こんばんは、プルームテックオンライン管理人のげんちゃんです。

今回は、先日行ってきた話題の「glo™ 体験スポット」について、会場の雰囲気やどんな感じだったかをレビューしたいと思います。

ちょっと行ってみようかなー、と思っている方、参考にしてください!

場所は東京、大手町

今回行ってきたのは、大手町駅直結の東京サンケイビルに設営されている体験スポットです。

大手町駅A4出口が直結しているので、そこからが一番わかりやすいかも知れません。

直結しているフロアは、サンケイビルの地下2Fにあたる為、エスカレーターで1Fまで上がります。

1Fオフィス棟エントランスから外を見ると、どーん!と「グロー体験実施中」の文字が見えますので、すぐにわかると思います。

東京サンケイビル メトロスクエア

屋外正面広場「フラット」

東京サンケイビル メトロスクエア フラット
この広場は、プレス発表やサンプリング、車両展示などで活用されているそうで、かなり広いので開放感があります。

余談ですが、このスペースを1日借りると、9時から18時までで500,000円の料金が掛かるそうです。

グローの体験スポットがどんな感じだったのか、その画像がコチラです。

グロー体験スポット画像その1

体験スポットについたのが15時頃でしょうか、人が誰もいないんです。

繁華街ではなくビジネス立地だからだと思うのですが、余りにも閑散としていたので入るか戸惑いましたが、体験スポットを体験したかったので行ってみました。

早速、写真を撮りまくろうとスマホ片手に入ろうとしたら、見えますでしょうか。

店内撮影禁止のマークが・・・ジーザス。

ということで体験レポートは文字中心で参りたいと思います。

グロー体験スポット画像その2

グローバスがインパクト大!

中に入ると先客が5名いましたので、まずは一安心。

囲いの中には大きなバス?みたいなのが2台設置されており、その中に入って試喫するみたいです。

最初の3人が1台目のバスに乗り込むと、すぐに私も含めた3人が2台目のバスに案内されます。

バスというよりはキャンピングカーみたいなモノで、中は結構広かったですね。

グローバスのイメージ
*これに似たものをグローのブランドカラーでもあるオレンジと白にカラーリングしてありました。

簡単な説明を聞きながら試喫

バスの中に通されると、ナビゲーターのお姉さんが簡単に使い方の説明をしてくれます。

その手順に従って試喫購入方法の流れや青山にオープン予定の専門店の告知、最後に会員登録をサラリと促されます。

ちなみに、こちらで会員登録を行っても、「購入専用コードが確実に貰えるわけではない」とのことですので、忙しい人は自宅に帰ってから、ゆっくり会員登録すれば良いかと思います。

体験スポットならではのオリジナル・フォトブース

せっかくなので、オリジナル・フォトも作ってもらいましたよ!

SNSが中心の現代において、こういう拡散されやすい取り組みは良いですね。

プルームテックも銀座店の地下スペースとかで、こういう取り組みでもやればいいのになー。

グロー体験スポット画像その3

↑こんな感じデス。

ちなみに、このオリジナルフォトですが、全8パターンが自動で生成されるようになっています。

撮影前に変な誓約書を書かされるのですが、聞いてみたら今後ホームページや店舗などで使われるかも知れないことへの許諾書とのこと。

サインを求めるワケですから、「説明なしで書いてくれはちょっと乱暴だな・・・と思いましたよ、グローのスタッフさん。

グロー体験スポット:まとめ

私はこういうブログを書いているので、情報の1つとして見に行ったワケですが、体験スポットが土日祝はやっていないことと、特にグローを購入する際のアドバンテージもないので、ちょっと微妙だな・・・と感じました。

大手町はビジネスマンしかいない街ですからね・・・忙しいビジネスマンが長蛇の列に並ぶとは考えにくいし、かと言って大切なお昼休憩を並んで終わりにするとも考えにくい。

ましてや後発なんですから、やはり特典がないとなかなか人は集まらないような気がします。

せめて、体験スポットで会員登録すれば購入コードが確実にもらえる!とか、そういう仕掛けがないと、アイコスが圧倒的なシェアを占めている東京で勝負するのは難しい気がします。

いずれにしても、今月7月は、東京は次世代たばこで大いに盛り上がると思いますので、グローも出遅れないように頑張って欲しいですね。

あとがき

いかがでしたでしょうか。

今回は、グロー体験スポットのレポートをお送り致しました。

実際に見に行った感じだと、専門店をオープンしたプルームテック(銀座店)に比べると、とても寂しい印象を受けました。

グローも21日に、東京は青山に専門店をオープンします。

その日までに、どれだけグローの話題を作れるか?代理店の腕の見せどころです。

アツい夏になりそうですねー!

人気ブログランキング

-glo情報
-, , ,